主な読み物

主な連載読み物
土に呟きながら・慣行農で生活をしながら、自然農を知り、それを実験していた百姓の物語。 (全35話)
右手を眺めて ・脳出血で倒れ、右半身麻痺、うつ病、統合失調症になってしまった百姓の闘病記。  (全31話)
生まれるということ・SLEに病んだ妻の出産に関する物語。 (全30話)
小さな記憶・幼い頃、他人の家で育てられた謎の記憶。 (全24話)
親父になる 第一部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第一部。(全25話)
親父になる 第二部・26歳で息子を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第二部。(全25話)
親父になる 第三部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。新連載(連載中)

2014年12月16日火曜日

「生まれるということ」

SLEに病んだ妻の出産に関する著者のノンフィクション

同棲、結婚を経て、妻が難病 膠原病(SLE)に病んでいたことが発覚。
医師に子供を作ることを禁止されたのだが、その時はすでに妊娠していた。
妻は命を賭けて出産するのだが。。。
夫婦のあり方と、難病に立ち向かう著者夫婦のノンフィクション。





同棲、結婚を経て、妻が難病 膠原病(SLE)に病んでいたことが発覚。
医師に子供を作ることを禁止されたのだが、その時はすでに妊娠していた。
妻は命を賭けて出産するのだが。。。
夫婦のあり方と、難病に立ち向かう著者夫婦のノンフィクション。

著者は学生時代に妻と出会う。
その当時、妻はまだ離婚調停中の人妻であった。
夫と別居していた妻と著者は同棲をはじめる。
そして、結婚。
幸せな日々が続いていたのだが。。。

妻の体に変調が現れる。
そして妻は、難病、膠原病(SLE)と診断される。
医師に「子供は諦めてほしい」と宣告されるのだが、その時、妻は既に妊娠していた。

命を賭けて出産しようとする妻と、著者の揺れる心。
難病と出産、家族とは何かを考える著者の心を語り口調で書いています。

難病を抱える方、そしてそのご家族のために、著者が書き下ろしたノンフィクションです。
全30話。

 「生まれるということ」こちらにてご購読できます。

スマホ、タブレットPCに無料アプリをダウンロードすることで、簡単に購読できます。
無料アプリダウンロードはこちらから。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=sv_kinc_2?ie=UTF8&docId=3077089376


パソコンの方はこちらから。
https://read.amazon.co.jp/  

「土に呟きながら」


慣行農で生活をしながら、自然農を知り、それを実験していた著者のノンフィクション

 慣行農と自然農 の狭間に揺れる百姓。
慣行農で生計をたてながらも、自然農 、韓国式農法を勉強する。
自然農 の実験をはじめる百姓なのだが。。。
百姓時代の著者のノンフィクション。

 慣行農と自然農 の狭間に揺れる百姓。
慣行農で生計をたてながらも、自然農 、韓国式農法を勉強する。
自然農 の実験をはじめる百姓なのだが。。。
百姓時代の著者のノンフィクション。




 著者は農業法人に勤務し、慣行農で高原野菜を作っていた。
その農業法人に、ある「学者」が勤務しはじめる。
その「学者」から、自然農 を学ぶ著者。
著者は慣行農と自然農 の違いに驚愕する。

また、韓国人の先輩からは、韓国に伝わる農法を教えられる。
自然農 と韓国式農法との共通点に気付いた著者は「韓国式自然農 」ともいうべき農法の実験を始める。

慣行農で消毒を振り撒きながら、それに疑問を持つも、その農業法人で生計をたてる著者。
そして、学んだ「韓国式自然農 」ともいうべき農法と慣行農の狭間に揺れる心。

著者の経験と知識、心の葛藤を語り口調で書いています。
農業者はもちろん、自然農や家庭菜園で安全な野菜を作りたい方に大きなヒントを書き下ろしました。
全36話。
「土に呟きながら」こちらにてご購読できます。
スマホ、タブレットPCに無料アプリをダウンロードすることで、簡単に購読できます。
無料アプリダウンロードはこちらから。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=sv_kinc_2?ie=UTF8&docId=3077089376


パソコンの方はこちらから。
https://read.amazon.co.jp/  

「右手を眺めて」


脳出血で倒れ、右半身麻痺、うつ病、統合失調症になってしまった
著者のノンフィクション闘病記

農作業中に脳出血で倒れ、右半身麻痺となった百姓。
車椅子生活から、リハビリの末、自立歩行が可能になるのだが。。。
著者の身体障害と精神障害とのノンフィクション闘病記。

 農作業中に脳出血で倒れ、右半身不随となった百姓。
車椅子生活から、リハビリの末、自立歩行が可能になるのだが。。。
著者の身体障害と精神障害とのノンフィクション闘病記。

脳出血による右半身不随と、その後遺症のうつ病、そして併発した統合失調症に悩む著者、そして家族。
身体障害3級と精神障害1級というハンデとの闘いを語り口調で書いています。

この著は、著者のカミングアウトでもあり、重複障害とは何か、それに接する家族のあり方とは何か、の一つの例です。
身体、精神障害者の方はもちろんのこと、身体、精神障害者を持つご家庭、身体、精神障害者に関するお仕事をされている方に、著者の例をあげて、重複障害とは何かを考えていただきたいと考え、書きました。

広く一般に、身体、精神障害者への理解も広めようと、カミングアウトした次第です。
この私のカミングアウトが多くの身体、精神障害者にとっての希望になればと願います。
全31話。
「右手を眺めて」こちらにてご購読できます。
スマホ、タブレットPCに無料アプリをダウンロードすることで、簡単に購読できます。
無料アプリダウンロードはこちらから。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=sv_kinc_2?ie=UTF8&docId=3077089376


パソコンの方はこちらから。
https://read.amazon.co.jp/

「小さな記憶」

幼い頃、他人の家で育てられた筆者のノンフィクション物語

幼い頃、他人の家で育てられた自分。
その幼い記憶を辿ってみました。
その後、生みの親に引き取られるのだが。。。
幼い頃から他人の家で育てられた記憶と、その後の筆者のノンフィクション。
 幼い頃、他人の家で育てられた著者。
その幼い記憶を辿ってみました。
その後、生みの親に引き取られるのだが。。。
幼い頃から他人の家で育てられた記憶と、その後の筆者のノンフィクション。

著者は生まれて間もなく、里子に出された。
その後、小学校に入学するまで他人の家で育てられるのだが、そこに実の父母が現れる。
その後、実の父母の元、成人する。

何故、里子に出されたのか、そしてまた再び実の父母に育てられたのか、誰にも聞けない謎が残る。
また、育てられた家の「兄ちゃん」の腎臓病、腎臓移植を体験し、家族とは何かを語り口調で書いています。

著者の両親が亡くなったことをきっかけに、書き記すことにしました。
 全24話。

「小さな記憶」こちらにてご購読できます。
スマホ、タブレットPCに無料アプリをダウンロードすることで、簡単に購読できます。
無料アプリダウンロードはこちらから。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=sv_kinc_2?ie=UTF8&docId=3077089376


パソコンの方はこちらから。
https://read.amazon.co.jp/

2014年11月20日木曜日

10 雨の買い出し

コンパクトデジタルカメラ

2014/9~10
2014/11/ ・ 10


買い出しはいつもぺその役目。
俺、スーパーに入ると、人混みで具合が悪くなるから、車で待ってるんだよ。

今日は雨。
両手いっぱいに荷物を抱えて、ぺそが帰ってきた。


雨の買い出し




コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年11月19日水曜日

9 輪廻

コンパクトデジタルカメラ

2014/9~10
2014/11/ ・ 9・ 10


森も、川も、土も、大きな流れに沿っているんだ。

誰にも逆らえない大きな流れ。

人はそれに抗ってはいけないんだ。


輪廻




コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年11月15日土曜日

8 わたぼうし

コンパクトデジタルカメラ

2014/9~10
2014/11/ ・ 8・ 10


ふっと吹いたら飛んでいきそうな、わたぼうし。

気づかずに踏んでしまったら飛ばずに消えそうな、わたぼうし。

君は君の心で動けないんだね。

全ては森の精の気まま次第なのかな?


わたぼうし





コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年11月14日金曜日

7 凛

コンパクトデジタルカメラ

2014/9~10
2014/11/ ・ 7・ 10


こんな風景も、もう今年は終わりかな。

この葉が朽ち、枝が息を潜める頃、冬がやってくるんだね。

紅葉の中、やっと見つけた、まだ夏の名残りのある枝だったよ。


天に向かう枝





コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年11月12日水曜日

6 枯れ枝

コンパクトデジタルカメラ

2014/9~10
2014/11/ ・ 6・ 10


晩秋。

森は姿を変えようとしているよ。

美しく、悲しく、森は姿を変え、長い冬を待つんだ。

この枯れ枝も同じなんだよ。


枯れ枝





コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年11月10日月曜日

5 雨上がり

コンパクトデジタルカメラ

2014/9~10
2014/11/ ・ 5・ 10


森ってね、太陽をたっぷり浴びて、僕たちに恵みを与えてくれるんだよ。

森ってね、風をたっぷり浴びて、僕たちに恵みを与えてくれるんだよ。

森ってね、雨をたっぷり吸い込んで、僕たちに恵みを与えてくれるんだよ。

今日は雨だったんだ。
森はたっぷり雨を吸い込んでいたよ。


雨上がりの森






コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年11月6日木曜日

4 静か

コンパクトデジタルカメラ

2014/9~10
2014/11/ ・ 4・ 10


森では色々な出会いがあるんだよ。
木、葉、花、苔。。。

森のみんなと出会うには、急いじゃだめだよ。
ゆっくり、森の時間に合わせて歩くんだ。

そうすると、色々な出会いがあるんだよ。



ツリガネソウ


  


コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年11月4日火曜日

3 田んぼ

コンパクトデジタルカメラ

2014/9~10
2014/11/ ・ 3・ 10


農作業が終わった田んぼは静かだよ。
ほっと一息ついているみたいだね。

今年も、こうやって田んぼの一年は終わっていくんだ。


田んぼ



コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年11月3日月曜日

2 柿の木

コンパクトデジタルカメラ

2014/9~10
2014/11/ 2・ 10


柿を食べ過ぎると寝小便するぞ。
焚き火をすると寝小便するぞ。

ガキの頃、そんなこと言われたっけなあ。




次へ

コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年11月1日土曜日

1 野あざみ

コンパクトデジタルカメラ

2014/9~10
2014/11/ 1・ 10


森を歩くと、森が教えてくれるんだ。
いろんな顔で教えてくれるんだよ。

今日は、野あざみが教えてくれたよ。


野あざみ




コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月30日木曜日

26 曇天

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 10111213141516171819202122232425・ 26


病のせいだとはわかってるんだ。
頓服を飲んで、やりすごさなきゃならないことは、わかってるんだ。

でも、どうしようもないんだ。
こんな時間を思い出すたびに、こんな空を思い出すんだ。

どうしようもないんだ。


曇天





コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月28日火曜日

25 ドウダンツツジ

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 101112131415161718192021222324・ 25・ 26


親父が逝ってから何年になるだろう?
庭いじりが好きだったっけ。

今年はお袋も逝ったから、仲良くやってるかな?

天国には植木はあるんだろうか?



ドウダン






コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月22日水曜日

メンテナンス

PCをメンテナンスに出すため、しばらくお休みするかも知れません。
日数はまだ決まっていないので、何とも言えませんが。
よろしくお願いします。

24 ひなた

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 1011121314151617181920212223・ 24・ 2526


今朝は寒かったから、散歩がお昼近くになっちゃったね。
薄暗い森のトンネルを歩いていても、なんだかつまらない。

そしたらね、ふわっとあったかくなった気がしたんだ。
あ、晴れてきたよ。
森のトンネルで、わからなかったんだね。


日向ぼっこ




コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月20日月曜日

23 はぜかけ

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 10111213141516171819202122・ 23・ 242526


秋の農作業も、もうすぐ終わるね。
はぜかけが見られるようになれば、百姓もひと段落かな?

はぜかけしたお米は美味しいんだよ。
コンバインなんかじゃない、昔からのやり方さ。

百姓は言うよ。
「苦労すれば苦労したぶんだけ、美味い作物が採れるでなぁ」


はぜかけ




コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月18日土曜日

22 電車

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 101112131415161718192021・ 22・ 23242526


どうにもならない時がある。
居ても立ってもいられないんだ。

病気の症状だってわかっていても、どうにもならない時がある。

ここから逃げ出したい。
この気持ちから逃げ出したい。

そんな時があるんだ。


電車




コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月17日金曜日

21 秋空へ

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 1011121314151617181920・ 21・ 2223242526


雲ひとつなく晴れ上がった日。
森を歩いていると、木洩れ日がチラチラと音をたてて、降りそそいでくるよ。

ふと見上げると、こんな風景があったよ。

この葉は、どこまで空に近づけるんだろう?


秋空

コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月15日水曜日

20 猫

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 10111213141516171819・ 20・ 212223242526


暖かい平和な秋の午後。
ウチの猫「よう」がベランダでくつろいでるよ。

「よう」は人になつかない気位の高い猫だから、そっと近づいたんだ。

気配を感じて、こっちを向いたけど、よっぽど気持ちよかったんだろうな。
細い目をして 振り向いただけだったよ。


猫


コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。


19 台風一過

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 101112131415161718・ 19・ 20212223242526
 

台風が去って、森は少しだけ姿を変えたよ。

草木は葉を落とし、道は枯れ葉だらけになったよ。
実も落ちていた。
まだ若い実も落ちていた。

いが栗を蹴飛ばしながら、散歩してみたよ。


栗


コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月14日火曜日

18 小さな森

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 1011121314151617・ 18・ 1920212223242526
 

散歩途中で見つけた小さな命。
これって、小さな森なんだね。
こんな森が沢山集まって、大きな森を作っているんだね。

ゆっくり歩いていると、小さな森をいっぱい見つけるよ。
かわいい森をいっぱい見つけるよ。


森


コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月13日月曜日

17 出会い

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 10111213141516・ 17・ 181920212223242526
 

僕はね、体が不自由だから、走ることができないんだ。
散歩は、いつもゆっくり歩いているんだよ。

犬のたま子も、僕の歩調に合わせてくれるんだ。
僕の顔を見ながら、ゆっくり歩いてくれるんだ。

そんなゆっくりとした散歩だから、見つかる花もあるんだよ。


出合った花


コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月12日日曜日

16 生活

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 101112131415・ 16・ 17181920212223242526
 

日々の日常に、埋もれてしまう。
埋もれた時に、溺れてしまう。

この空間の中で、俺は生きている事を忘れそうだ。
忘れないために、絵に残しておこう。





コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月11日土曜日

15 灯り

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 1011121314・ 15・ 1617181920212223242526
 

真っ暗闇の中、どこへ歩いていいのか彷徨っていた。
右も左もわからずに。

いつまでも、ずっとこのままじゃないかと思うほど。
不安で、寂しくて。


灯り



コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。

2014年10月10日金曜日

14 枯れ葉

コンパクトデジタルカメラ

2014/11
2014/9~10/ 10111213・ 14・ 151617181920212223242526
 

枯れ葉が落ちる季節。
風が舞うと、枯れ葉は喋るんだよ。

木にあたり、土に落ち、舗装道路に転がって、喋るんだよ。

そっと耳をすましてごらん。
枯葉の声が聞こえるよ。


枯れ葉



コメントは 「掲示板 居酒屋たけ」 にてお願いします。